H29.10.5看護職員研修を行いました | 社会福祉法人 台東区社会福祉事業団

社会福祉法人 台東区社会福祉事業団

台東区社会福祉事業団は、台東区の児童および高齢者福祉の
充実のために、台東区が基本財産を出資して、
昭和61年10月に設立された社会福祉法人です

新着情報

H29.10.5看護職員研修を行いました

2017年10月10日

平成29年10月5日(水)に、全施設の看護職員を対象に医療職研修「施設における看護の役割」を行いました。
講師に順天堂大学附属練馬病院 感染管理認定看護師の飯塚智彦講師をお迎えし、22名の看護職員が参加しました。
最新の感染症対策や耐性菌の話から、これからの看護職へ求められる役割、地域包括ケアシステムの概要など短時間に幅広い内容の講義を受けました。
後半はグループワークで、特養・在宅・包括など職場の違うナースと意見を出し合い、内容をまとめ発表をしました。参加者からは「施設を超えた横のつながりを築くことで、心強さや充実感をさらに感じることのできた素晴らしい研修でした。また研修に参加したいです」と次回を期待する感想をいただきました。