職員としての第一歩 平成29年度新規採用職員研修を行いました | 社会福祉法人 台東区社会福祉事業団

社会福祉法人 台東区社会福祉事業団

台東区社会福祉事業団は、台東区の児童および高齢者福祉の
充実のために、台東区が基本財産を出資して、
昭和61年10月に設立された社会福祉法人です

新着情報

職員としての第一歩 平成29年度新規採用職員研修を行いました

2017年04月14日

満開の桜に祝福されるように、台東区社会福祉事業団では共に働く新人職員21名を迎えました。

4月3日(月)の発令では、高齢者部門、児童部門の新人職員に和田理事長から発令書が手渡され、昼食会をはさんで新人研修が開始されました。

写真は、法人本部で行われたビジネスマナー研修、続いて、リニューアルオープンした特養谷中での救急救命講習の様子です。

最初は硬い表情だった新人職員の皆さんも、徐々に打ち解け、緊張の中にも和気あいあいと研修を受けました。

これからは各現場に分かれて、先輩職員の丁寧な指導を受けながら、仕事を覚えスキルアップを図っていきます。

事業団では、新人の皆さんを「大切な宝=人財」ととらえ、着実に職員として成長し、台東区民のために活躍できるよう、育成と支援に全力で取り組んで行きます。