千束児童館 「こいのぼりプロジェクト」を実施しました! | 社会福祉法人 台東区社会福祉事業団

社会福祉法人 台東区社会福祉事業団

台東区社会福祉事業団は、台東区の児童および高齢者福祉の
充実のために、台東区が基本財産を出資して、
昭和61年10月に設立された社会福祉法人です

新着情報

千束児童館 「こいのぼりプロジェクト」を実施しました!

2017年06月02日

平成29年4月17日~5月12日

参加者数 205名

「こいのぼりプロジェクト」を千束児童館で実施しました。

千束児童館では、一般財団法人児童健全育成推進財団主催「児童館こいのぼりがいっぱいプロジェクト」の【こいのぼりの掲揚を通し、被災地に向けて「忘れない!みんなでゲンキに」というメッセージを伝え、東北を含めた全国の子ども達やその家族が児童館で思いきり遊んでもらえることを願う】という目的に賛同し、こいのぼり工作とこいのぼりの掲揚を行ないました。

乳幼児・親子向け活動として、2.3才のぐんぐんクラスでは、傘袋を利用したこいのぼりを親子で協力して制作。
自分だけのこいのぼりを手に子どもたちは、大満足の様子でした。

0.1才のよちよちクラスでは、手型・足型をこいの鱗に見立てて大きなこいのぼりを制作。
館内に掲示してあるこいのぼりは、小学生や利用者から注目を集めていました。

0~3歳のすくすくクラスでは、ビニールトンネルを利用し大きな鯉をつくりました。
手持ち用の鯉のぼりもみんな上手に作ることが出来ました。
鯉のぼりトンネルは人気で、みんなで仲良く中に入り遊び、鯉のぼりがより身近なものとなりました。

日常では、小学生を中心に、幼児さんから中学生までが参加。
カラービニール袋やシール折り紙を利用しオリジナリティー溢れるこいのぼりを制作。
みんなが作った122匹のこいのぼりは最終日に屋上に掲揚しました。
外の公園からも見る事ができ、地域の方からも大好評でした。

 

今後も継続して、プロジェクトに参加していきたいと思います。

 

問合せ先 千束児童館

電  話 03-3874-1714