社会福祉法人 台東区社会福祉事業団

台東区社会福祉事業団は、台東区の児童および高齢者福祉の
充実のために、台東区が基本財産を出資して、
昭和61年10月に設立された社会福祉法人です

スタッフインタビュー

スタッフ写真永野法子さん
みのわ高齢者在宅サービスセンター勤務

結婚、妊娠、出産。
女性のライフスタイルに合わせた多様な働き方

イメージ
一日のスケジュールを教えてください。

千葉から通っているので朝の5時半には起きています。早いですよね(笑) 6時過ぎに、3歳の娘と夫を起こしてご飯を食べてもらい、溜まっている家事をこなします。家事は夜よりも元気な朝に余裕を持ってやりたいタイプなんです。
いま第二子がお腹にいるんです。なので、本当の始業時間は8時半なのですが通勤緩和の措置を取らせてもらって、9時に出勤しています。そのあたりを柔軟に対応してもらえるのはありがたいですね。
デイサービスでは9時からご利用者様が順次到着されます。午前中は入浴のお手伝いが一番の仕事です。お風呂に入られない方は塗り絵やビデオ鑑賞などをして、ゆっくり過ごしていただきます。
12:30ごろからお昼ご飯。歯磨きとトイレ介助をして、午後は歌をうたったり軽い体操を行ったりするレクリエーションが多いです。
14:30ごろにおやつの時間があり、夕方からバスで順次ご自宅に送っていきます。
掃除をしたり、看護師さんに申し送りをしたりしたあと、私は16:45には退勤しています。帰りもラッシュを避けるため通勤緩和の措置を取らせていただいて、時間を繰り上げて帰っています。
18時半ごろに自宅最寄り駅について、子供のお迎えをして、夕飯の準備をします。やはり仕事の後にご飯の準備をするのはたいへんですが、ときには手を抜きつつも頑張っています(笑)

育児と仕事の両立は大変ではないですか?

新卒からここで働いているのですが、最初はデイサービスではなく特養での勤務でした。その後、結婚し、妊娠、出産を経て育児休暇から復帰するときにデイサービスに異動しました。やはり特養では夜勤などもあって時間も不規則ですので、このタイミングで異動できたのはありがたかったです。
育児をしながらでも仕事がしやすい環境が整っていることに、自分がママになってみて改めて気が付きました。通勤緩和や産休、育休、夏休みなどの制度も整っていますし、勤務時間の変更も利きやすいです。職場には、子育てがひと段落ついている職員が多いんです。仕事と子育ての両立の難しさを分かっている皆さんですから、多様な働き方にも理解を示してくれますし、困った時には協力してくださいます。

介護の現場にしかない「楽しさ」

イメージ
この仕事を始めたきっかけは?

実は私は中学生のころから、将来は保育の道に進もうと思っていたんです。介護にも少しは興味がありましたが、第一希望は保育でした。ですが、専門学校の実習で介護の現場に接してみて、保育とは違う「楽しさ」を知り、いつのまにか介護の道を志望するようになりました。
保育は1の事に対して10も20も子供たちから反応が返ってきます。でも、介護の場合はそうではないこともしばしば。ですが、その分、心が通じ合ったときの嬉しさは特別なものがあります。実習中、私から働きかけることで利用者様のほうも心を開いてくれたと思える瞬間がありました。その時は本当に嬉しく、今でも忘れられません。

気をつけていることはありますか?

デイサービスでは私は相談員という立場です。利用者様とケアマネジャーの橋渡しという仕事なので、利用者様とのより密なコミュニケーションが求められます。
その際、上辺だけで接しないことは常に気をつけています。利用者様は皆さん人生の大先輩です。上辺だけで適当に応対するとあっという間に見抜かれてしまいます。それは認知症の方でもそうなんですよ。「お世話をしている」という意識になってしまうと、ついつい自分が上のような感覚を持ってしまうことがあるんですけど、それは大きな間違いなんだと気付かされます。
たとえば自分が具合悪いときには「あたし、疲れちゃったんだ」と素直に言ってみても良いんじゃないかと思うんです。もちろん、利用者様を不安にさせないように常に元気に明るく振る舞うことは大前提です。でも、私たちも人間なので常に元気なわけではないですよね。そういうときは、正直に、素直になることも必要かと思います。そうすることで、利用者様とより人間対人間という関係で接することができるような気がします。

結婚と就職の秘訣は同じです。

イメージ
就職を考えている人たちに一言。

結婚も就職もタイミングと勢いが大切です(笑)
ご縁があったところ、出会いがあったところが良いところではないでしょうか。
もちろん、いろんなところの話を聞いて情報を集めることは大切で
す。福祉関係の就職イベントなどもたくさんやっているので、どこにでも顔を出すといいと思います。あとは、気になる施設には見学に行ったり、ボランティアに行ったり。連絡をしたときの職員の応対の雰囲気でも、その施設の雰囲気ってなんとなく分かりますしね。
見学もボランティアも当事業団でも大歓迎していますよ!このHPを見ていただいているだけでご縁はあるのかなと思いますし、ちょっとでも興味を持ってくれたならぜひ一度ご連絡ください。

  • 魅力/特徴 キャリアアップが望め、福利厚生も充実 女性が働きやすい会社です
  • スタッフインタビュー 実際のスタッフ仕事の内容、やりがい、一日の流れを紹介します
  • 事業団まるわかりPhoto 事業団の職場の様子を写真でご紹介いたします
  • よくある質問 よくある質問とその回答の一覧を掲載いたしました。
職場案内マップ あさくさ やなか みのわ せんぞく うえの 千束児童館 玉姫児童館 台東児童館 池之端児童館 松が谷児童館 今戸児童館 寿児童館 谷中児童館